今年の年始にソーシャルゲームをやめたが、ソーシャル性が一切無ければ自分のペースでプレイできるし困らないだろうということで一人で遊べるゲームをポチポチやっている。そこで iPhone/iPad や Mac でファミコンのソフトを起動して遊んでいたのであるが iPhone 版の三國志 2 が全然話題になってはいないものの良作だったので結局買って時間つぶしにやっている。

基本的には良作と名高いなつかしのファミコン版の三國志 2 と同じではあるが、一部の内政・軍事データが簡略化されるなどしている。

画面はこんな感じ。

1

2

3

見ての通り、武将の顔データは三國志 7 のものが流用されている。

またオリジナル版にはいなかった女性武将などが数名追加されたりしている。

4

タッチ操作に最適化されている他、新武将も登録できるようになっている。

0

この三國志 2 のシステムでは計略と人材登用が非常に強力であり、戦争をほぼしなくてもこの 2 点だけで統一ができてしまう。たとえば忠誠度が 99 以下であれば試行をくりかえせばどんな武将も引き抜けてしまうのだ。これではいくらなんでもリアリティが無いしつまらない。ある程度縛りプレイをしないとリアルな戦いは楽しめないので注意が必要である。

・計略は一切使用禁止
・他国からの人材登用は月 1 回まで
・最初の一年は内政以外禁止

これくらいやると一年の間に敵国も相当強くなるし、忠誠度 100 となってしまった敵将を引き抜く手立ても無いので、それなりにバランスが均衡して楽しくなる。

それでもプレイング次第ではアイテムなどでどんどん武将を強化できてしまうので、チートなど一切しなくても最強に近いステータスが実現できたりするのでなかなか楽しめる。

5

6

最近の PS4 版の三國志も良いが、これはこれでシンプルに楽しめるのでオススメである。

Posted on by 774


iPhone 版三國志は意外に良作 はコメントを受け付けていません。