あけましておめでとうございます。

9

以前に書いた話の続きで 12 月のレイドオブリ協力戦をがんばったという話。スクスト (スクールガールストライカーズ) では月の上旬にコスチュームイベント、中旬に特訓期間、下旬にレイドオブリ協力戦というのがある。この月末のレイドオブリ協力戦は数日間に渡って激しいランキング争いが繰り広げられる、まさにガチンコのイベントなのである。

あらためて説明すると全ユーザーが争うこのランキングで上位 2,000 位以内に入ると UR (アルティメットレア = 最上位のカード) をどれかランダムで 1 枚貰える。さらに 800 位以内に入ると好きな UR を 1 枚選べる。 100 位以内だとその両方が貰えるのである。ちなみに全体数に触れるとダウンロード数は現時点で 200 万以上、アクティブなユーザー数はおよそ 10 万人と推測される。

スクストは夏にインストールしたものの当初はずっと課金をせず無課金のままやり方もよくわからずやっていた。10 月の特訓イベント初めて 1,000 円を課金したのをキッカケに情報収集をして本腰を入れて攻略を始めた。特に 11 月には一度に 2 枚の UR を引き当てるという幸運が舞い降りてだいぶ強化されたので、 12 月のレイドは年末ということもあり UR をゲットしてさらなる戦力増強をしようと 2,000 位入りを目指してだいぶ本気で挑んだ。

その結果がこちらである。

0

目標として初の 2,000 位入りを目指す予定だったがそれどころか 400 位入りという快挙を果たした。そしてお目当てであったいおちんの UR をゲットした。

2

夜木沼伊緒 - 《奥義》流星乱舞

1

これにより戦力も特効抜きで ATK 40 万程度だったのがほぼ ATK 50 万と強化された。

6

ガチパのメンツ。

8

メンバー的には先月でほぼ固まっており、伊緒が入った程度しか変化が無い。サブに親愛度ボーナスが乗るようになったので、性能の高い華賀利といおちんはメイン UR サブに究極 SR +1 (限界突破) という構成にし、さらに性能の高い陽奈とオディールという強キャラ寄りなパーティーである。強キャラ厨なのはポケモンの頃から変わってない。なお二穂様は嫁である。

レイドというか今月の振り返り。

12/11

おまけステップアップ 10 連ガチャの最終日なので課金。アコっち究極を引き依咲里究極を収束させる。よくよく考えたら依咲里収束はかなり嬉しい。

12/17

華賀利親愛度 99 報酬の SR 確定ガチャでアコっち究極が収束する。

12/22

この月の特訓はグループ対抗戦という一風変わったイベント。当然のごとく嫁である二穂組でグループ内 46 位を取る

5

あと以前に買った Nexus 7初期化してスクスト専用にした。激重だったのが一度初期化することでサクサク快適に動くようになった。大画面で楽しむにはエミュレーターが便利だが、やはり持ち運びできる実機は実用性が高い。

特効 10 連ガチャを 2 回引き悠水の破を収束させてレイドの準備を整えた。ちなみにこの特効 SR の破というのはレイド期間中のみ特別な効力を発揮するもので、これにより ATK を大幅に強化するのが定石なのである。この時点で ATK 46 万 (特効込み) 。

12/24

この日はクリスマスイブ。クリスマスプレゼントは活躍のめざましい華賀利にあげた (浮気気味) 。

レイド開始初日討伐スコア 73 万点を達成。なお初日の対戦ランクは B に落ちていた。対戦ランクというのは対戦成績で決まるランキングで、これにより攻撃のコンボの確率が変動するので結果的に討伐スコアの稼ぎ効率がだいぶ変わってくるのである。

12/25

レイドガチャから出てきた特効ガチャ券でいおちん究極が収束

この日の日中に討伐スコア 100 万点に到達。この時点で対戦ランクが低く初日の立ち上がりが遅いことを懸念して 800 位入りは厳しいと判断した。

2 日目終了時点で討伐スコアは 130 万点。この日から対戦ランクは A 。

12/26

レイドガチャから出てきた特効ガチャ券で破をドロップし収束さらにもう一枚収束

3 日目終了時点で討伐スコアは 194 万点。さらに ATK が 55 万になる。

12/27

オブリから破のドロップがきてまたもや収束

4 日目終了時点で討伐スコアは 272 万点。特効を含む ATK は 60 万を超える。

今思えば連続で次々と破を無料入手したおかげで ATK が増えるという幸運に見舞われたのが鍵だった。これが無かったら 2,000 位だっただろう。

12/28

いおちんの誕生日。プレゼントお返しのレアガチャ券でまたもアコっち究極を入手し収束。アコっち出すぎでしょ本当に。

陽奈親愛度 99 報酬の SR ガチャで華賀利究極を入手する。サブに親愛度ボーナスが乗るのでこれでメイン UR サブ究極というデッキが組めるようになってとてもラッキー。

5 日目終了時点で討伐スコアは 346 万点。 ATK は 62 万。

12/29

レイドガチャから出てきた特効ガチャ券でサトカの破を入手する。

これにより特効含む ATK は 67 万に到達。実はこの時点で 800 位を狙えるのではないかと判断し一気にスパートをかけた。そのため 6 日目終了時点で討伐スコアは 460 万点と前日より 100 万点も上昇していた。ただこの時点では最終ボーダーは 600 万点程度も有り得ると予想していた。

12/30

最終日。この日は最後のスパートに備えて対戦ランクを S まで上げた。今思えばこの投資はかなりムダでお金がもったいない。ボーダーを見ながら慎重に討伐を進めた。オブリレベルが 999 に達してカンストした討伐スコア 500 万点を超えた。この時点で思ったよりボーダーが伸びないので 800 位入りはいけると判断した。そのままボーダーを見ながらゆっくり進めたところ最終的に 400 位入りしたというわけである。

ちなみに 12 月レイドオブリ協力戦の総課金額は特効 10 連ガチャ 2 回で 6,000 円、エリクサー代 12,000 円で合計 18,000 円であった。次回は課金額を無課金かせめて数千円程度に抑えたい。

まとめ

こうして振り返ってみると、まず特効を何度も拾えたというラッキーに依存している部分が大きい。強特効含む破 SR をレイド中に 4 枚も拾ったり、他にも今月だけで本来は入手頻度の低いはずの究極 SR を 6 枚も入手しそのほぼ全てが主戦力アップに絡んでいたりと引きも良かったと思う。また対戦ランクが落ちてスタートダッシュに失敗し最終日になってから S ランク入りしているのはいただけない。そう考えると今回の成績は偶然に依る部分が大きかったと言えよう。

反省するならスタートダッシュでの対戦ランクは重要なので次からは少々の課金をしてでも絶対に落としてはならないというところである。また良かった点としては運に依存する破のドロップ数によって目標を柔軟に変更していったのは正解であった。結果的に今月拡大された 700 から 800 位というインフレ率の低いボーダーを狙うことができた。

また今回は二歩法 (ミッションを毎回リスタートして 2 歩でイベントを起こす) や死体蹴り (レポートを見て討伐済みのオブリをわざと狙うことにより救援リストを更新する) といった小ワザを知ったので次回以降は最初から駆使したい。

正月は早くも福袋に 1 万円を課金してしまったので、 1 月のレイドはお金をかけたくないしそれほど走れないかもしれない。とはいえ最低でも 2,000 位は狙いたいところだ。

そもそもこのゲームは戦術性など皆無なので、とにかく暇があって時間をかけるか、課金して札束で殴るかの 2 種類しかない。そして 7 日間も睡眠時間まで削ってベッタリ貼り付くのはとてつもなく疲れるということを今回学んだ。当たり前である。

だいたい女の子を着せ替えさせて愛でるだけのソフトウェアでそこまで必死になってランキング上位を目指す必要性はほとんど無い。みなさんはぜひ課金しないでプレイしたほうが良い。無課金でも衣装の着せ替えをしたりストーリーを楽しむことはできる。なので今すぐ無料でインストールをしましょう。最後に招待コードを貼っておきます。これを元にゲームを始めるとお互いにちょっと得をする。

IMG_1803

Posted on by 774


コメントは受け付けていません。