満員電車に乗る人間には人権が無い。痴漢問題とかベビーカー問題とか色々ある。混んでいる電車に大勢が無理して乗ろうとしているのが問題の根幹にある。

そこで、東京都内にいながら満員電車を回避する方法をご紹介。方法はたった二つである。
・電車に乗らない
・混んでいる時間の電車に乗らない。
以上。

前者を実現するには都心部に住むという方法が挙げられる。ところが東京は広い。都心に住んでいてもまったく移動しないというわけにはいかないだろう。東京都内では移動するには電車がスタンダードである。仮に自転車で移動するようにしたとして、今度は事故に遭うとか、体力が消耗するとか、天気が悪いとだるいなどのデメリットがある。

そこで後者。ちょっと時間をずらせばいい。これに対する反論とその解決法は次の通りである。
・所属する組織の規則で早く出社しなければならない→規則を変更するか、自分専用の規則を作れば良い。
・朝早くに打合せがある→やめろ。

体感としてほんの一時間程度でもピークの時間をずらしただけで電車はスカスカになる。たったそれ位のことなのにできない人間がとても多いことがわかる。いかに人権の無い人間が多いことか伺い知れるというものである。

投稿日: 作成者: 774


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)