自分はいま技術というよりはギョームという感じの会社にいる。

こういう会社にいるとすごいことが起こる。まず問題にぶつかったときに検索しないみたいなのは論外なのでここでは対象としない。

検索したとして、いまは素人の書いたブログもどんどんヒットするから、なにか問題にぶつかりました→よくわからないけど壊れました(何が?どのように?どういうしくみで?みたいなことは書かれていない)→怖いので使うのはやめましょう、的なしょーもない記事が上位に出てきたりする。

ちょっと検索して、そのような記事を見かけて、そのまま鵜呑みにして信じ込んでしまう。自分で何かを調べたりしない。そういうレベルの人間が技術者を名乗っていたりする。

問題として何が起こっているのか、どういう仕組みなのか、何が問題でどのようにしたら良いのか、ソースコードやドキュメントを調べるなどして解決しようとすらしない。

べつにギョームの会社だからそれでも良い。業績さえ上げれば出世できるだろう。ただ、このような人間は技術者と名乗ってはいけない。

いや名乗っても良い。恥という概念を知らないのであれば。

投稿日: 作成者: 774


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)