95 歳まで生きるには年金だけでは足りず 2000 万円必要という話が以前盛り上がった。この報告書では年金だけでは年 60 万円 (月 5 万円) 足りないので老後に 2,000 万円足りないと書いてある。

しかし実際には 2,000 万円の金融資産があったとすると、年 3% の利回りで運用することで無限に生活することができる。この年 3% という利回りは株式中心のファンドで運用すればほぼ確実に達成可能なリターンである。過去のうちどの 30 年間を切り出してもほぼほぼ安定してその程度のリターンは得られることが根拠である。

そもそも、いまや日本株ひとつ取っても 3% をはるかに上回る配当利回りの名だたる企業の株式がゴロゴロ転がって安値のまま放置されている。たとえば税も考慮したとして配当利回り 4% をひとつの基準としてランダムに 40 銘柄程度に分散させることで、インデックスファンドに近い分散効果が得られるという仮説もある。

あとは金融資産 2,000 万円をどのように用意するかであるが、老後までに十分な年数があるのであれば、地道な積立分散投資によって達成することができる。

良かったですね。

投稿日: 作成者: 774


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)