もうすぐこの 2010 年代という十年紀が終わりを告げる。

一年を振り返ってのブログ記事はすでに書いたので、十年を振り買ってみようと思う。

前半、つまり 2010 年から 2014 年は放浪のような日々であったと思う。

前十年紀の後半にツイッターをはじめとするソーシャルネットワークのブームがあり、この初期の熱狂を引き継いだ五年であった。

2011 年には東日本大震災が起こり、そのときに毎日帰宅せず秋葉原の MOGRA というクラブに立ち寄った。人恋しかったのだろう。
熱狂にのめり込むように 2013 年には渋家にメンバーとして参加したり平田ハウスに家賃を払ったりした。

楽しい日々であったとは思う。

そういう生活に疲れたかのように 2015 年には法律婚をし、生活が落ち着いてきた頃に子を授かった。

後半、つまり 2015 年から 2019 年は、家そして生活の基礎を作ろうと躍起になっていたと思う。

シゴトもガラリと環境を変えて、色々とありつつも、金融とくに証券という専門分野を確立して、ようやくある程度軌道に乗るようになった。
単なるパココン一本槍ではなく社会実装の手段としてのアイティーを構想していたので、それが実現したかたちだ。

2020 年代はどのような時代になるのか。
自分としては、おそらくまた新しいステージに向かうのだと思う。

公私ともに責任もますます重くなってくるだろう。

いろいろと大変なこともあるが、これからが楽しみだ。

投稿日: 作成者: 774


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)