また三國志Ⅴの話ですが Wiki にも書いていない小技を紹介。

訓練をすると兵の訓練度・士気が上昇する。しかし、訓練度が 100 に到達してしまうとそれ以上兵を訓練することができない。そのため何も考えずプレイしていると訓練 100 で士気 90 という風に士気が 100 までは上昇しない。これを解消し兵の士気を 100 まで高めるには通常は戦争で勝利したり、特殊能力の激励などで士気を高めるのがセオリーだ。

だが次のようにすると兵の士気を訓練のみで 100 まで上昇させることができる。

たとえばある将の兵数が 20000 であり訓練度 100 士気 90 だとする。その国で募兵や再編成をおこない、予備兵の訓練度が 99 以下の状態を作ってから、一瞬だけ 19900 のように少しだけ減らしすぐにもとに戻す。すると訓練 99 士気 89 のようにわずかに訓練度と士気が下がる。その後訓練をすると、次は訓練度 100 士気 93 といったように以前より士気が上昇するのだ。ポイントは兵の編成時に訓練度のみ 100 に到達している将はこの小技でわざと訓練度を 1 だけ下げることだ。

これをチマチマ気長に繰り返しているとやがて兵の訓練度と士気は両方 100 まで上昇する。

投稿日: 作成者: 774


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)